Cambria Consulting

アメリカのボストンに本拠を置くコンサルティング企業。グローバルに展開する北米企業の人材管理と組織開発を専門としています。

BuildMasterと共にクラウドの可能性を解き放つCambria Consulting

伝統的なコンサルティングサービスに加えて、Cambria Consultingは、評価と専門的開発ツール、リーダーシップとエグゼクティブコーチングプログラム管理を含む洗練されたSAAS(Software as a Service)のExceleratedを運用しています。また、Cambria Consultingの企業情報ページでは多くの有名な組織が取引先として紹介されており、その中にはエグゼクティブ・コーチング・プログラムを運営しているNASAの名前も見受けられます。

チャレンジ

急成長を遂げているSAASビジネスと多くのステークホルダーを対象に、Cambria Consultingは、スケーラビリティ、インフラストラクチャ管理における巨額のコスト削減、そしてアプリケーションの必要な変更をより迅速かつ大規模に処理する能力を高めるため、セルフホスティングからAzureへの移行を決定しました。 Cambria Consultingのトレーニング、コーチング、アセスメントプログラムでは、新しいプログラムが開始されると1週間以内にカスタマイズ、コード化、リリースが通常は必要になります。

Cambria ConsultingはAzureへの移行が成長をさらに強固にし、その維持のためには追加のツールを必要とすることを十分に認識していました。

ソリューション

FinalBuilderを短期間使用した後、Cambria ConsultingのチームメンバーはBuildMasterを導入し、即座にその機能に感銘を受けました。

Cambria ConsultingのCTOであるScott Simpson氏は「どのようにソフトウェアを開発し、リリースしていくかが変化してく中、巨額のコストを必要することなく安定して利用できるBuildMasterのようなツールは他にはありませんでした。 インストール直後から安定し信頼の置けるパフォーマンスを発揮し、すぐにBuildMasterなしでの業務は考えられないほどになりました」と語っています。

結果

Cambria Consulting は、BuildMasterがアップデートを容易にすることに着目しました。 問題発生のリスクが低いため、クライアントのための頻繁なカスタマイズを実現することができ、高い満足度と同じビジネス分野の競合との間での戦略上の利点を生み出すことが可能となりました。

Scott Simpson氏はこうも語っています。「Azureやそのような環境に移行することで、完全な自動化という環境が実現します。これはクラウドインフラストラクチャの利点ですが、自動化にはまだ多くの作業が必要です。 クラウドの理論上の利点を十分に活用するためには、BuildMasterのようなツールが必要です。AzureとBuildMasterの組み合わせこそが成功の鍵と言えます」