全てのパッケージを一括して管理

アプリケーションと
コンポーネントト

ユニバーサルパッケージ を使用して、アプリケーションとコンポーネント、およびコンテナ化されたソフトウェアのDockerイメージをディストリビュートします。

ディベロッパー ライブラリ

C#/ .NET(NuGet)、JavaScript / NodeJS(npm)、Ruby(Gems)、Java(Maven) のいずれを使用していても、開発チーム間でビルトしテスト済みのコードを共有できます。

システム ソフトウェアと構成管理

サードパーティ製のWindowsソフトウェア(Chocolatey)、PowerShell パッケージ、およびPowerShell DSCリソースを管理します。

外部パッケージと内部パッケージを体系的に管理

パッケージを管理し、他のチームや組織外にディストリビュートするためのフィード ドを作成します。

パッケージの脆弱性をスキャンし、設定したルールに基づいて、危険または安全でないと判断されたアクセスを遮断します。

オープンソースパッケージのスキャンと検証

ProGetが準拠していないパッケージをブロックするために使用するライセンスポリシーを定義することで、コストのかかるオープンソースライセンス違反を避けることができます。

パッケージの脆弱性をスキャンし、設定したルールに基づいて危険または安全でないと判断されたものへのアクセスを遮断します。

プロダクトなどの環境で、承認され検証されたパッケージのみが使用されるように、フィード間でパッケージをプロモートします。

パッケージのデプロイと使用履歴

テスト、導入、および必要に応じてロールバックを自動化するBuildMasterの再利用可能なワークフローを統合することにより、アプリケーションおよびコンポーネントパッケージをサーバーとクラウドにデプロイします。

ProGetは、BuildMaster、Otter、Octopus Deploy、独自のカスタムスクリプトなどの他のツールからもデプロイを記録するので、どのパッケージがどのサーバーにデプロイされているかが一目瞭然です。

パッケージの利用統計を用いて、どのユーザーとサーバーがどのパッケージにアクセスしているかを確認し、開発ライブラリー、スクリプト、または他のタイプのパッケージのアップデートや停止に関する情報に基づいた決定をおこなうことが可能です。

パッケージが追加、プロモート、デプロイ、および削除されたときに自動デプロイ、変更、アクティビティの監査を行うようにwebHookを設定します。

サーバーやクラウドに
信頼できるインフラストラクチャをビルド

複数のチーム間での ロードバランスを分散するために必要な数のnodeを追加し、サーバーをビルドします。

Amazon S3またはAzure Blobストレージを活用して、パッケージファイルストレージの安価で最適なスケーリングを実現できます。

世界中のProGetインスタンス間でフィードをレプリケケーションすることで、複雑なグローバルインフラストラクチャを構築することなく、異なるチームがフィードを共有できるようにします。

ProGetのハイ アビリティ モードが障害のないことを確認し、ハードウェア上にエラーがある場合にもパッケージにアクセスすることを可能にします。

Inedoの全プロダクトは、
共通する高信頼性のテクノロジーを用いて設計されています。

ProGet Overview

← go back

proget pricing

next →