Inedoのツールは、アプリケーションとコンポーネントをパッケージ化するために設計されたユニバーサル パッケージ プラットフォームであるUPack上に構築されています。 これにより、ソフトウェアは一度構築することで、環境全体に一貫してデプロイすることが可能です。

The Free and Open-Source Tools:

UPackの仕様:

全てのUPackツールは、下記の一連の仕様に準拠しています。理解しやすく、ユーズケースに基づいた運用が可能な設計です。

様々な種類のコンテンツを含むA ZIPアーカイブと、ビルトインもしくは追加のメタデータを用いてコンテンツを記述するJSONフォーマットのマニフェストファイル

特定のコンテキスト(サーバー、アプリケーション内)にインストールされているパッケージ、インストールされた日時、インストール者、インストールされた理由を示すJSONフィーマットのファイルです。 また、パッケージを再インストールまたは検査する必要がある場合に備えて、パッケージキャッシュも提供します。

ユニバーサルパッケージファイルを、ProGetに代表されるWebベースのパッケージマネージャに一覧表示、ダウンロード、公開するためのHTTPベースのAPIです。

ユニバーサルパッケージとして扱われ、インストール時にダウンロードされ組み立てられるコンテンツを保有するJSONフォーマットのファイルです。

Inedo products page

← go back

upack downloads

next →